作業メモをだらだらと綴るブログ

色んな誘惑に負けながらのんびり初めてのAndroidアプリ開発に苦戦する様子を生ぬるく見守って欲しい感じ

コードギアス 復活のルルーシュ 感想

新作やるやる詐欺でだいぶ前に発表されて以来いつやるんだろうとずっと思ってましたが、いつの間にか上映始まってたので観てきました。先週くらいまで放映することすら知らなかった(笑)

最近は時間的制約や純粋に興味の薄れでTVアニメをほとんど見なくなってる自分ですが、コードギアスは放映当初続きが気になりすぎて毎週放映を楽しみにしながら友人とずっと話をしてたかなり思い出深い作品なので映画にも結構期待してました。

ちなみに、見に行こうと思っている方はTVシリーズと映画三部作は見ておいたほうがいいです。自分はただの総集編だろうと映画三部作見てなかったんですが、TVシリーズからの変更点をネタバレ喰らってたのであまり違和感なく見れました。

で、肝心の映画ですがおもしろかったです。おもしろかったんですが、さすがに10年レベルで待たされて期待値が高まりすぎていたのか気になるところも多々…

 

以下、ネタバレありの感想です。未視聴の方注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・よかったところ

TVシリーズでの各キャラのセリフやランスロットの出撃ポーズなんかをちゃんとやってくれたのは嬉しいですよね。当時わくわくしてみてたのを思い出せて良かった。

 

生存組ほぼオールスターで各キャラのその後をちゃんと見せてくれたのも良かった。オレンジはまあ出るだろうなと思ってたけど安定のオレンジでしたね。佐世子さんの出番が妙に多かったりEDのジェレミア&アーニャのシーンでさりげなく登場してたりするのは監督の好みなのか?(笑)

 

戦闘シーンはよく動いていて盛り上がったのではないかと。個人的にはランスロットより紅蓮弐式のほうが好き。

 

ラストのL.L.のシーンのC.C.がかわいかったですね。あの笑顔をやりたかったがための作品だったんじゃないかなと思うレベル。

 

・微妙だったところ

尺の問題が大きかったんだと思いますが、全体的に展開が唐突すぎるのがなんとも…急に展開が進むのでちょこちょこ置いてけぼり感ありました。

 

ルルーシュの復活シーンは無印の1話の冒頭に合わせていたのは良かったんですが、なんで復活したのかよくわからないうえにあっさりしすぎていてもうちょっといい演出あったんじゃないかなあと。復活シーン以外でも終始Cの世界絡みの話が出てくるものの、もともと抽象的な説明しかないものなので結局よくわからんという…読み物系をちゃんと読んでないのが原因なのか、そもそもそういうもんだと割り切るしかないのか…

 

最も問題だと感じたのは敵役に魅力がなかったこと、これに尽きると思います。ブリタニア皇帝、コーネリア、シュナイゼル、悪逆皇帝ルルーシュと敵役の印象が強かったTVシリーズに対して、ポッと出の動機も微妙な姉ちゃんとその弟ってのがちょっと…それと、姉ちゃんがギアス使えるのはボスだしまだ納得できるんですが、個体認識できなくなるギアスの兄ちゃんとかギアス使える設定にした意味あった?

 

・まとめ

期待値あげすぎちゃったせいか気になるところが目についちゃいましたが、おもしろかったと思いますよ。ルルーシュの復活自体には賛否両論があると思いますが、これはこれでよかったんじゃないかなと(個人的にはナナリー助けた後はまた死んで元通りって展開のほうが好みでしたが)。ちゃんとTVシリーズで時間かけてやってくれればもっとおもしろくできたんじゃないかなあと思うとちょっと残念。

お口直しにTVシリーズまた観たくなってきてしまった(笑)