作業メモをだらだらと綴るブログ

色んな誘惑に負けながらのんびり初めてのAndroidアプリ開発に苦戦する様子を生ぬるく見守って欲しい感じ

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅱ.lost butterfly 感想

上映後舞台挨拶のライブビューイング回で観てきました。(バルト9は落選…)

濃厚なストーリーと圧倒されるバトル演出で2時間観終わった後はぐったりでした。もちろん良い意味で。

原作では語られなかった部分や、(言い方は悪いですが)Zeroでの後付け設定への補完もあったのが良かったですね。

もう一回観に行きたいと思えるレベルでした。やっぱり映画は劇場で観るのが一番!

 

以下、ネタバレありの感想です。未視聴の方注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨のシーンの演出やばくなかったですか?士郎が桜に寄るシーン鳥肌立ちました。UBW、HF1章でも思ってましたが、ufoって原作スチルに繋げる演出めちゃくちゃうまいですよね。

アーチャーの「理想を追い求めた行きつく先は見えている」みたいなセリフあったと思うんですが、あれって自分のこと言ってるんですよね。理想を追い求めた結果がエミヤであるっていうことを知らないとサラッと流しちゃうセリフですが、ひとつひとつにちゃんと意味を持たせてるなあと。このセリフ原作にあったっけ?

オルタ強すぎわろた。聖杯バックアップとはいえエクスカリバー・モルガン撃ちすぎや。バーサーカーもちゃんとゴッドハンドの蘇り演出してたけど回数もきっちりやってたのかな?

あれ、こんなところでUBW発動するっけ?と思ったけど、まさかのローアイアス。ただ盾展開しているだけなのに格好いいのずるい。というか、アーチャーは詠唱からの宝具演出がどれも中二心をくすぐってずるい。

腕の移植とか完全に忘れてた。言峰がイリヤ抱いて森走るのもなんでないんだろうと思ったけど、あれって黒化バーサーカー戦の時か。ナインライブズ楽しみ。

くうくうおなかがなりましたのシーンはなんというか衝撃でしたね。そして金ぴか一瞬で出番終了。地蔵侍よりはセリフ多くてよかったな(笑)

慎二は桜スイッチ押してもう退場だけど、すごく丁寧に描いてもらってた印象がある。マキリの正統な後継者として選ばれなかったことによって歪んじゃったっていうのは、HFでしかわからないしね。これ以降はもう完全に慎二OHでわかめでネタキャラ一直線だしね!

ラストシーンに合わせて最終章は春できそうだなとは思ってたけどほんとにやるとは…原作クリア後のタイトルロゴと曲変わるところめちゃくちゃ好きなので、どう演出されるのか楽しみなんだけど1年はさすがに長いよ!(笑)