作業メモをだらだらと綴るブログ

色んな誘惑に負けながらのんびり初めてのAndroidアプリ開発に苦戦する様子を生ぬるく見守って欲しい感じ

はじめてのWindows10

Surface Pro 6購入するまではWindows7を使い続けていたこともあって、Windows10への移行で戸惑うことが多かったので気になったことなどをメモっておこうと思います。

ファイル削除時に確認するように設定変更

ごみ箱アイコンで右クリックしてプロパティの中にオプションがある。

Microsoftアカウントとローカルアカウントの違い

ローカルアカウントはWindows7までと同じで、端末に紐づいているアカウントのこと。MicrosoftアカウントはMicrosoftが発行するオンラインアカウント。Windows10ではMicrosoftアカウントでWindowsにログインが可能。複数端末でWindowsを使用する場合は設定を同期できるため便利(らしい)。

設定とコントロールパネルの違い

「コントロールパネル」はWindows7までと同じ。各項目を直観的にわかりやすくしたのが「設定」だが、現在は「コントロールパネル」の一部機能が使えないらしい。将来的に「コントロールパネル」は廃止して「設定」に一本化する予定らしい。

Microsoftストアアプリとは

iPhoneAndroidのアプリみたいにWindowsで使用できるアプリ。従来のような「.exe」からインストールしていたアプリと違って、アプリストアを介するためセキュリティ面でちょっと安心。アプリのインストールフォルダも隠蔽されているため、直接ファイルをいじれない。現状、対応しているアプリが少ない&不安定なものが多いので、「.exe」版がある場合にあえてストアアプリ版を選択する意味があまり感じられない。検索、インストール、アップデートは楽なので、Windows10の普及でいろいろ改善されることに期待。

タブレットモードとは

タッチパネルで操作しやすいようにするモード。何もアプリ起動してない状態がデスクトップではなくホーム画面になる。