作業メモをだらだらと綴るブログ

へっぽこ組み込み系エンジニアが初めてのアプリ開発に苦戦する様子を生ぬるく見守って欲しい感じ

Androidアプリ開発 その9

ようやく画面遷移ができるようになったので、可能性が広がってきた気がします。

Activity遷移させるのと画面だけ遷移させることの違いが今のところあんまり感じられないんですが、処理量が増えてくるとActivity遷移は大変になってくるんですかね?

ボタン押下のリスナーが使えるようになって、画面遷移もできるようになったので、簡単なアプリの構想をそろそろ練り始めたいところです。

 

<今回の進捗>

・Activityの遷移を実装

 

<今回のトラブル>

MainActivityでSubActivityが認識できない

⇛SubActivity(遷移先)でpackageの記載が抜けていた ※ただし、packageが何かはよくわかっていない

 

<今回の参考にさせてもらったサイト>

akira-watson.com

Androidアプリ開発 その8

写経と言いつつIDEの自動補完使いまくっているので、全然身についてないんではないかという気がしてきました。

<今回の進捗>
・ConstraintLayoutをコードで実装
・TextViewの文字列をコピーできるようにした

<今回の参考にさせてもらったサイト>
akira-watson.com

Androidアプリ開発 その7

画面遷移とかやろうと思っていましたが、いろいろ飛ばしすぎると後々混乱しそうなので、参考にさせてもらっているサイトの流れに沿ってTextViewやってました。

最初は意味もわからず写経してましたが、徐々にレイアウトとビューの関係性がわかってきた気がします。

emacsコマンド使えないのが地味に不便なので、次回あたり何かしらアプリを導入したい…

 

<今回の進捗>

・プロジェクト作成からTextViewまでのおさらい

 

<今回の参考にさせてもらったサイト>
akira-watson.com

Androidアプリ開発 その6

さすがにボタンばっかりいじりすぎて飽きてきたので、次は画面遷移の勉強をしたい。

 

<今回の進捗>

・ボタンのプレス時に色が変わるように変更

・縦スクロールを実装

 

<今回の参考にさせてもらったサイト>

akira-watson.com

Androidアプリ開発 その5

写経しかしてないから自力ではまだなんにも書けないですが、ちょっとずつ意味がわかってきて楽しくなってきた気がします。

 

<今回の進捗>

javaxmlとmanifestの関係性をなんとなく認識

xmlを使わないでレイアウトを実装

・ボタンのクリックでレイアウトを動的に動作させる 

 

<今回のトラブル>

・アプリを実機に転送すると起動できずに強制終了される

  1. エラーログからxmlが悪そうだというのをなんとなく判別
  2. xmlのLayoutのスペルミスが発覚したので修正したら無事起動
    # xmlのタグ(?)部分のスペルミスは検出されないっぽい?

 

<今回の参考にさせてもらったサイト>

nobuo-create.net

akira-watson.com

Androidアプリ開発 その4

4日目にしてようやくコードを書くところまでたどり着きました。

ただ、Java全然わからないのでサンプルコードを写経したものの全然なにやってるのかわからない!

とりあえず、Androidで何ができるかの勉強がてらサンプルコード写経しまくっていくかなあ。

 

<今回の進捗>

・画面にボタンを追加して、ボタンを押すと文字が変わることを実機で確認

 

<今回のトラブル>

・AndroidStudioに実機が認識されない

①接続に失敗したらタスクマネージャーからadb.exeを消す

# 失敗したときのプロセスが残ってるのかもう一回やろうとすると変な挙動になる

②実機のUSB構成を充電に変更

# MTPとかだとデバイスマネージャー上でAndroid Deviceとして認識してくれない

# Android Deviceとして認識されてないとAndroidStudioのデバイス一覧で[OFFLINE]になるっぽい

 

<今回の参考にさせてもらったサイト>

akira-watson.com

Androidアプリ開発 その3

前回の作業でエミュレータに頼れないことが発覚したので、スマホで実機デバッグに切り替えようと接続を試行錯誤してました。

ADBドライバがうまくインストールできず、PC側で端末を認識してくれなくてだいぶハマって頭を抱えること小一時間…

結局、USB接続のモードを「ファイルを転送する」から「この端末を充電する」にしたらAndroidStudio上で認識してくれるようになりました。

# データ通信用とデバッグ用は通信形式が別?よくわからない…

 

やはり基礎的なところの知識すっ飛ばして、手順だけ真似ると厳しいものがあるのでさすがに一冊本を買うべきかなあ。

# 正直、メモリ足りなくてフリーズしまくるので本よりPC新調したい…

 

<今回の進捗>

Android Studioから実機にサンプルプロジェクトを流して"Hello world"を表示

 

<今回の参考にさせてもらったサイト>

akira-watson.com

www.htc.com

メーカー毎のADB/USBドライバー配布リンク先 お得生活大辞典